『ワンダーウーマン 1984』の感想!「魔法」が出てくると…


もし女性に生まれ変わるなら、「ガル・ガドット」みたいな女性になりたい。

どうもヨッシー店長です。

 

現在、千葉県には緊急事態宣言が出ていますが、今のところカフェガパオは「いつも通り営業」する予定でいます。

2021年1月営業カレンダー

どうぞよろしくお願い致します。

 

皆様、年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか?

自分は、店の営業自体は11連休だったものの、個人的にはほぼ毎日仕事をしていました(^-^;)

「休まなきゃなー」と思いつつも、気付けば何かしらの作業をやってるんですよね。。

多分こういう経営者の方は多いのではないでしょうか。

 

でも最近「仕事と趣味の境界が曖昧」になっています。

この状態ってサラリーマン時代には無かったことです。

ある意味「自分で自分の人生をコントロールしている状態」なのかもしれません。

 

先日、独立してから4年が経ちました。

大変なことは色々ありましたが、でも現在のような「裁量」がある仕事のやり方は、自分には合っているのだなーと実感しています。(全て自己責任ですが)

個人事業主5年目も日々精進していきたいと思います!(^-^)q

 

 

さて、先日その休み中に、久々にレイトショーに行ってきました。

観たのは、

『ワンダーウーマン 1984』

です。

 

※以下、ネタバレはありませんが、映画の感想なので、読みたくない方は今回はスルーして下さいね(^-^;)

 

 

まず感想を一言でいうと、

「うーん、別に映画館でなくてもよかったかな…(^o^;)」

といった印象です。

 

映画自体、別に面白くなかったわけではないです。

ガル・ガドットのセクシーさや、コメディ要素、アクションシーン、現代社会に通じる部分など、色々楽しめる要素があるので、退屈にはなりませんでした。

ただ、大スクリーンと臨場感溢れる音響(今回はアイマックス・レーザー)で観るには、やや物足りなかった印象はあります。(自分が期待していただけかもしれませんが(^-^;))

前作はそれなりに「ドシャーンッ!ガシャーンッ!」といった派手なアクションがありましたが、今回はそこまでではなかったように感じます。

やはり映画館の環境で見るなら、スターウォーズのようなSF作品が向いているのかな。。(上から目線ですみません。。)

 

今回、あるアイテムが出てきて、そのアイテムには”魔法”の力が宿っているという設定になっています。

自分はこの”魔法”という設定が、今回に限らず、映画では好きではありません。

なぜなら、どんなに窮地に追い込まれたとしても、結局最後は「魔法の力でなんとかなる」からです。

ハリーポッターシリーズも、この理由で見ていません。。

※話の途中で死んた人が、魔法の力で蘇ってしまう設定は一番ダメ(笑)

 

近年のアメコミ映画はそれがわかっているのか、原作では魔法の設定でも、実写版ではそこをややぼかし「超能力(超感覚)」や「魔術(多元宇宙からエネルギーを引き出す技術)」などの設定までに抑えていました。

しかし『ワンダーウーマン 1984』では、”魔法は魔法”として扱っているため、ある種“制限”が無い状態です。

これだと観ている側としては、「まあ、魔法でどうにかなるでしょ」と思って、緊張感が薄くなっちゃう気がするんですよね。。

まあでもワンダーウーマン自体が「神の子」というトンデモ設定だから、何でもありっちゃありですが…(^-^;)

 

そんなご都合主義がありつつも、最後は「自国第一主義」「ブラック・ライブズ・マター」「コロナ禍」などの世相を考えさせるような方向に向かっていき、これがあったことによって

「ヒーロー映画だけど、これはこれでありかもしれない」

と思わせてくれました。

たしかに2010年以降のヒーロー映画は「ドシャンッ!ガシャンッ!」ばかりだったので、観ている人もやや食傷気味ですもんね。。

きっと今後のヒーロー映画は「考えさせる作品」も増えていくのではないでしょうか?

 

ワンダーウーマンは3作目(完結編)の公開が決まっているので、3作目はどうなるのでしょうか…?

個人的には「MeToo運動」や「人権侵害」をテーマにした作品になっていくのではないかなーと予想しています。

 

ちなみに途中出てくる黄金の鎧、どう見ても『聖闘士星矢』から影響受けているように思えるのは自分だけ?

 

射手座のゴールドクロスっぽいんだよなぁ…(^-^;)

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム情報はインスタグラムで♪ ※「Follow on Instagram」ボタン↓を押してフォローをお願いします。


We welcome everyone's visit. 우리는 모든 사람들의 방문을 환영합니다. 我们欢迎大家的光临。 我們歡迎大家的光臨。 เรายินดีต้อนรับทุกท่าน Мы приветствуем визит каждого.

Go To Eat

営業カレンダー

※クリックで拡大できます。
カフェガパオの営業カレンダー

LINE会員登録

LINEアプリをご利用の方は是非登録をお願い致します。お得情報やポイントカードがゲットできます! LINE会員登録

店主紹介

ヨッシー店長
カフェガパオのヨッシー店長こと吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。
J-WAVE出演
出演時の様子はこちらから



日本ダウン症協会会報「JDSニュース」で、ダウン症児がいる家族のカフェイベント「ニコカフェ」の様子が紹介されました。
ニコカフェの様子
過去のニコカフェの様子はこちらから

お客様の声

アーカイブ

Instagram

ページ上部へ戻る