ここにしかない激辛ガパオ!? 日本一辛いガパオライス登場!|カフェガパオ

日本一辛いガパオライス

柏市手賀の杜でタイ料理ランチならカフェガパオ☆
こんにちは、ヨッシー店長です(^-^)/

いつもご訪問、ご来店ありがとうございます。

 

『日本一辛いガパオライス』、好評販売中です!

日本一辛いガパオライス

 

『日本一辛いガパオライス』は、人気メニューである「カフェガパオの鶏肉ガパオご飯」を50倍以上の辛さにしたガパオライスです。

 

辛さの内訳は、

  • プリッキーヌというタイの激辛唐辛子の輪切りが約30本分入っています。
  • 自家製の激辛味噌も入っています。
  • 『トリニダード・モルガ・スコーピオン』という激辛唐辛子の粉末を投入しています。
    ※トリニダード・モルガ・スコーピオンは、激辛唐辛子で有名な『ブート・ジョロキア』よりも辛い唐辛子です。

 

現在カフェガパオでは辛さレベルが7段階(0~6番)あります。

  • 辛さ0…辛さ無し
  • 辛さ1…ちょい辛
  • 辛さ2…中辛
  • 辛さ3…大辛
  • 辛さ4…激辛
  • 辛さ5…極辛
  • 辛さ6…シックスセンス
    ※シックスセンスは、『第六感を感じるほどの辛さ』という意味でこの名に命名しました。

 

今回、シックスセンスを超える辛さということで、

辛さ7『セブンセンシズ』

という辛さを作りました!

日本一辛いガパオライスのみの辛さです。他のメニューは辛さ6まで。

 

セブンセンシズは、わかる人にはわかるという感じなのですが、漫画『聖闘士星矢』をオマージュして付けました(^_^;)

第六感をさらに超えた感覚、”第七感”を意味しています。

つまり第七感が覚醒するほどの辛さであることを意味しています。

 

ちなみに開発段階で試食しましたが、お腹にずっと”何か”が居続けて、食べた日の半日は死んでました…(^▽^;)

※開発話は個人ブログ「日本一辛いガパオライスを販売します!辛さレベルはセブンセンシズ!?」にて書いております。

 

お値段は1050円。

通常のガパオライスよりも300円ほど高いですが、プリッキーヌの量、自家製辛味噌、トリニダード・モルガ・スコーピオンを考えるとかなり割安です!

もちろん、ご飯(ジャスミンライス)は大盛り可能です。

プリッキーヌの在庫の都合上、1日限定5食までとさせて頂きます。

 

 

※注意※

日本一辛いガパオライスは本当に辛いので、胃腸の弱い方は食べないで下さい。

もし体調不良を起こされたとしても当店では責任を負えませんので、あらかじめご了承下さい。

 

店長のつぶやき

先週、タイのパタヤに行ってきました。

既にインスタグラムの方では現地情報を少し発信したのですが、このブログでもこぼれ話を書ければと思っています。

 

タイのパタヤ、総括すると「良い街」でした。

特に自分のように「タイのローカルフードを食べ歩く」目的の人には向いている街だと思います。

というのも、街全体が比較的コンパクトにできていて、移動もソンテウという乗り合いバスを使えば楽に移動ができます。

ソンテウ

ちなみにソンテウは、パタヤ市内ならどこまで乗車しても基本一人10バーツ。(日本円で30円くらい)

繁華街がビーチ沿いに南北に広がっているので、上手く使えば格安で移動ができます。

ソンテウの他にもバイクタクシーがあるのですが、これは1乗車50~70バーツ(200円程)とソンテウよりも割高ですが、ピンポイントの場所に行くのには便利です。

ちなみにパタヤは南国なだけあって暑いので、1km歩くだけでもうんざりします(+_+;)

そんな中、ソンテウやバイクタクシーで現地の風を感じながら移動できるのは気持ちいいですよ♪

ソンテウの座席から撮影

ソンテウの座席から撮影

パタヤに行った時は是非乗車してみて下さいね。

※パタヤの旅行記の詳細はこちらから

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



We welcome everyone's visit. 우리는 모든 사람들의 방문을 환영합니다. 我们欢迎大家的光临。 我們歡迎大家的光臨。 เรายินดีต้อนรับทุกท่าน Мы приветствуем визит каждого.


メニューブック
メニューブックはこちら

営業カレンダー

※クリックで拡大します
営業カレンダー
営業カレンダー

ヨッシー店長

カフェガパオ店長の吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

J-WAVE出演

FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。

ページ上部へ戻る