オリラジ中田氏も語った「潰れない飲食店」とは?

オリラジ中田氏も語った「潰れない飲食店」とは?

自称「自宅飲食店研究家」。

どうもヨッシー店長です。

 

ここ最近、YouTubeを見ることが増えました。

以前はYouTubeに対して「YouTubeってどうせエンタメ系とか、動物系が多いんでしょ」と思っていましたが、意外にも「教育系」が多いことを知って、それ以降、勉強のためにYouTubeをよく見ています。(最近は投資や経営系が多い)

 

先日、オリエンタルラジオ中田さんのYouTube大学で、

『【飲食店経営①】やってはいけない典型例とは!?』

というテーマをやっていました。

 

この動画ではホリエモン監修の


『まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営』

を参考に、「潰れにくい飲食店とは、どんな飲食店か?」を紹介していました。

 

結論、潰れにくい飲食店はどんな飲食店だったかというと…

「自宅の1階のラーメン屋」

と紹介されていました。

 

その理由は

  • 夫婦経営で人件費0円
  • 自宅なので家賃0円
  • 高級食材を使用していないので原材料費が少ない

とのこと。

 

自分は自称「自宅飲食店研究家」としても活動していますが(笑)、これはまさにその通りで、自宅の1階、もしくは自宅の一部にある飲食店は「ほぼ潰れない」といえます。

なぜなら飲食店経営において、「材料費、人件費、家賃」は売上の70%を構成する経費なので、これが限りなく少ない場合、潰れる可能性が一気に下がるからです。

極論、店主が『もう飲食店なんかやめる!』と言わない限りは「ほぼ永年的に飲食店を続けることが可能」といえます。(←さすがに売上が無く生活費も稼げなくなったら無理ですが…)

 

上記の理由以外にも、

  • 経費(水道光熱費など)が抑えられる
  • 開業資金が抑えられる
  • 余計な経費と時間が抑えられる
  • 運転資金が枯渇しにくい
  • 長期休業しても店舗を維持できる

なども自宅飲食店が潰れにくい理由です。

 

個人ブログの「99%潰れない飲食店とは? ●●が廃業しない7つの理由を現役オーナーが解説」という記事でも書いていますが、現在の「コロナ禍でも自宅飲食店は潰れにくい」です。

出ていくお金(支出)が少ないので。

 

逆にテナント出店している飲食店(テナント飲食店)は潰れやすいともいえます。(休業していても家賃などの固定費は出ていく)

テナント飲食店はコロナ禍前までは大きく稼げていましたが(繁華街に出店して多店舗展開が王道だった)、コロナ禍以降、リスクの方が高くなってしまいました。

 

今後、新たな感染症や大地震などの災害等を考えるなら、「自宅飲食店で開業する」のが一番リスクの低い開業方法なのかもしれませんね。

 

  • テナント飲食店→稼げる可能性「大」、潰れるリスク「大」
  • 自宅飲食店→稼げる可能性「小」、潰れるリスク「小」

 

個人ブログでは「自宅飲食店の開業講座」なども書いているので、飲食店開業に興味がある方は是非覗いてみて下さいね(^-^*)

 

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


We welcome everyone's visit. 우리는 모든 사람들의 방문을 환영합니다. 我们欢迎大家的光临。 我們歡迎大家的光臨。 เรายินดีต้อนรับทุกท่าน Мы приветствуем визит каждого.

営業カレンダー

※クリックで拡大できます。
カフェガパオの営業カレンダー カフェガパオの営業カレンダー

LINE会員登録

LINEアプリをご利用の方は是非登録をお願い致します。お得情報やポイントカードがゲットできます! LINE会員登録

現金以外の決済方法

※クリックで拡大できます。
現金以外の決済方法

店主紹介

ヨッシー店長
カフェガパオのヨッシー店長こと吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。
J-WAVE出演
出演時の様子はこちらから



日本ダウン症協会会報「JDSニュース」で、ダウン症児がいる家族のカフェイベント「ニコカフェ」の様子が紹介されました。
ニコカフェの様子
過去のニコカフェの様子はこちらから

お客様の声

アーカイブ

ページ上部へ戻る