「街のPayPay祭」はカフェガパオでも開催中!

「街のPayPay祭」はカフェガパオでも開催中

PayPayは自宅で公共料金の支払いができるのが便利。
どうもヨッシー店長です。

自分はPayPayを利用していますが、「便利だなー」と思うのが、今までコンビニで支払っていた各種公共料金等が、自宅で支払えること。

支払い用紙のバーコードをスマホカメラで読み込めるので、よく自宅で『ペイペイ♪』と支払い音を響かせています(笑)

 

さて、そんなPayPayですが、只今「街のPayPay祭」というキャンペーンを実施中です。

街のPayPay祭

このキャンペーンを簡単に説明すると、

PayPayで支払いをすれば、最大1000円分のPayPayボーナス(←ポイントみたいなもの)が貰えるというもの。

公式サイトやポスター等では『最大20%戻ってくる!』と謳っていますが、結局のところ貰えるのは「1000円分が上限」になっているので、PayPayで5000円を支払えばそこで終了です。

あと、20%分のPayPayボーナスを貰うには、このキャンペーンに参加している店舗でないと対象になりません。

対象店は、PayPayアプリの「近くのお店」から「街P祭」のマークが付いています。

街P祭

もちろんカフェガパオも対象店になっているので、よかったらPayPayで支払ってみてくださいね♪

※ご近所だと「ノンターン」さんや「松栄軒」さんも参加しています♪

 

そういえば、10月からPayPayが「導入店舗から決済手数料を取る」とのことで、PayPayを辞めるお店が続出しています。(個人店だけでなく大手でも)

これに関してはPayPayが始まった当初から予想されていたことですが、コロナも相まってか、「手数料が発生するなら辞める」というお店、特に飲食店は多いようです。

まあ確かに「ただでさえ薄利で、コロナで営業時間も減らされている飲食店」にとっては、1.98%(条件を満たせば1.6%)は、結構痛い出費と言えます。

※ちなみに飲食業界では「利益は10%出れば良い方」なので、これが8%になるんですから、その大きさがわかるかと思います。

 

PayPayを離脱するお店が増えていますが、

カフェガパオは「PayPayを辞めません」

 

辞めない理由は色々ありますが、一番の理由は

「PayPayを利用している常連のお客様が多いから」

です。

 

うちの場合、高頻度でご来店される方も多いので、「慣れているキャッシュレス決済が無くなってしまうのは不便だろうなー」と感じています。

そんなこともあって、PayPayは10月以降も続けていく所存です。

 

ちなみにカフェガパオでは、PayPay以外にも利用できるキャッシュレス決済があります。

キャッシュレス決済

是非ご利用しやすい決済方法をご利用下さいね(^-^*)

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


We welcome everyone's visit. 우리는 모든 사람들의 방문을 환영합니다. 我们欢迎大家的光临。 我們歡迎大家的光臨。 เรายินดีต้อนรับทุกท่าน Мы приветствуем визит каждого.

Go To Eat

営業カレンダー

※クリックで拡大できます。
カフェガパオの営業カレンダー

LINE会員登録

LINEアプリをご利用の方は是非登録をお願い致します。お得情報やポイントカードがゲットできます! LINE会員登録

店主紹介

ヨッシー店長
カフェガパオのヨッシー店長こと吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。
J-WAVE出演
出演時の様子はこちらから



日本ダウン症協会会報「JDSニュース」で、ダウン症児がいる家族のカフェイベント「ニコカフェ」の様子が紹介されました。
ニコカフェの様子
過去のニコカフェの様子はこちらから

お客様の声

アーカイブ

Instagram

ページ上部へ戻る