先日子供たちと『トイストリー4』を観賞しました。ヨッシー店長的感想は…

『トイストリー4』の感想

家族全員で映画を観に行くと、意外にすごい金額が出ていく…。

どうもヨッシー店長です。

 

先日、夏休みの子供たちを連れて映画館に行ってきました。

観たのは『トイストリー4』

 

うちの子供たちも3作目までは見ています。

なので、登場キャラクターは理解した上で見れました。

 

事前情報で『賛否がある』と聞いていましたが、見終わって、「あー、確かに賛否あるかもな…」と自分も感じました。

 

※以下ネタバレは書きませんが、事前情報を知りたくない人は読まないで下さいね。

 

まだ観てない方は、予告動画をどうぞ♪

 

『トイストリー4』の自分の感想は…

「あれ?トイストーリーって玩具の話だよね? …なんだかAIロボットに見えてきた気が…」

という印象でした。

 

なんていうか、「AIやロボットが話題になっている現在の時代性に、これはあえて寄せてきたのかな…」と、個人的には感じました。

 

「この先の未来、AIロボットが”意識”を獲得したら、本作のウッディーのような思考になるのかも…」と、観賞しながら妄想していました。

 

でもそういう未来もあるかもしれないですよね。。

かつては映画の中の出来事(2D)でしかなかったことが、現実(3D)の世界に現れる可能性もあるかもしれないです…。(数千年後とかには)

未来のAIが、かつて人間が想像した世界の作品(例えば、ドラえもんやトランスフォーマーなど)を、現実に復元する可能性だってなくはない気がするんですよね。

でもターミネーターは嫌だけど…(^-^;)

 

かつてSFの父と呼ばれた「ジュール・ヴェルヌ」は、こう言いました。

『人間が想像できることは、人間が必ず実現できる』

人類が絶滅しない限り、人間には探求心があるので、いつかは実現できる日も来るのではないでしょうか?

 

自分の予想では、映画『アバター』のように、自分の意識を別の生命体に移植することで、「永遠の命」が手に入る日がそのうち来るのではないかと思っています。

 

ということで今回は、トイストリー4の話ではなく、SF映画好きのヨッシー店長の妄想話でした。
(^-^;)

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


We welcome everyone's visit. 우리는 모든 사람들의 방문을 환영합니다. 我们欢迎大家的光临。 我們歡迎大家的光臨。 เรายินดีต้อนรับทุกท่าน Мы приветствуем визит каждого.

メニューブック
メニューブックはこちら

営業カレンダー

※クリックで拡大できます。
カフェガパオの営業カレンダー カフェガパオの営業カレンダー

店主紹介

ヨッシー店長
カフェガパオ店長の吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。
J-WAVE出演
出演時の様子はこちらから



日本ダウン症協会会報「JDSニュース」で、ダウン症児がいる家族のカフェイベント「ニコカフェ」の様子が紹介されました。
ニコカフェの様子
過去のニコカフェの様子はこちらから

お客様の声

アーカイブ

ページ上部へ戻る