マルチバースは「過去作品が全て無駄にならない」画期的システム!映画以外の分野でも…

マルチバースは「過去作品が全て無駄にならない」画期的システム!

なってみたいスーパーヒーローは「フラッシュ」。

どうもヨッシー店長です。

 

フラッシュはDCコミックに出てくる「超高速で動けるヒーロー」。

この高速能力を使って、いい加減「確定申告作業」を終わらせたいです…(^-^;)

 

ここのところ確定申告作業に追われて、1月からの新企画、ブログなどが一切できていません。

でも明日にはようやく終わるはず。。

夜営業やデリバリーを楽しみにしている皆様、もう少しお待ちくださいねm(_ _)m

 

さて、先日レイトショーで『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を観てきました。

 

ネタバレは書きませんが、感想としては

「なんだか同窓会に参加して楽しい時間を過ごし、その後一人暮らしの家に帰り、またいつもの日々が始まる」

ような楽しくも切ない映画でした。

※ちなみに「MX4D(座席連動システム)」で見たのですが、今回は3Dではなかったです。

 

今回の映画では「マルチバース」というものが一つのキーワードになっているのですが、このマルチバース(多元宇宙)って「すごく良いシステムだな」と思いました。

 

映画ではよく「リブート(同作品を新たな設定で作り直す)」が行われますが、リブートされる度に

「あー、また初めから同じことやるのか…」

と個人的には残念に思う部分がありました。(『ターミネーター』シリーズなんかはまさにそう)

 

でもこのマルチバースというシステムを利用すれば、「過去作品が全て無駄にならない」といえます。

 

どういうことかというと、

リブートされる前の過去作品は

「多元宇宙(並行宇宙)に存在する似て非なるもの」

にできるわけです。

 

今回のノー・ウェイ・ホームでも過去作品(トビー・マグワイア版、アンドリュー・ガーフィールド版スパイダーマン)で登場したヴィランがそのままの設定で出てきているので、過去作品がまったく無駄になっていません。

 


トビー・マグワイア版

 


アンドリュー・ガーフィールド版

 

マーベル映画だと『X-MEN』や『ファンタスティックフォー』などはリブートされていますが、これらも全て「マルチバースに存在する他の世界の出来事」にできるため、過去作品が無駄になりません。

 

逆にリブートがあればある程、シリーズ作品に「深みが生まれる」といっても過言ではないでしょう。

 

 

ただ、マルチバースのシステムを使うには

 

  • リブート作品が多数ある
  • SF作品である
  • 1つの世界に集まれる設定がある(ノー・ウェイ・ホームではドクターストレンジの魔術)

 

などの条件が必要になるかと思います。

 

特に「SF作品である」という条件は重要で、

例えば日本の『犬神家の一族』は映画やドラマでリブートされまくっていますが、この作品で仮にマルチバースのシステムを持ってきても、SF要素は一切無いので(笑)、説得力に欠けることでしょう。

 


マルチバースって言われてもね…(笑)

 

そういう意味ではマーベル作品はマルチバースのシステムを使いやすいといえますね。

 

漫画『ドラゴンボール超』でもマルチバースのシステムを取り入れていますが、これも説得力があるので違和感ないです。

 

やはりマルチバースという設定は、映画、漫画、アニメ、ゲームなどの「その世界を自由に創作できるもの」でしか成り立たないのかもしれないですね。

 

 

でも思ったんです、「他の分野でもマルチバースという設定を取り入れたら面白いんじゃないか」と。

 

例えば音楽。

僕らのいるこの世界ではジョンレノンは死んでいますが、マルチバースでは死んでおらず、お爺ちゃんになったジョンレノンがまだ生きている。(『イエスタデイ』という映画がまさにそう)

その別世界からやってきたジョンレノンが再び他のメンバーと共にビートルズを再結成する。(もちろんジョージハリソンも)

 

という設定のもと、新たなバンドを売り出すとかね(^-^;)

 

「フレディ・マーキュリーが亡くなっていないクイーン」
「兄弟ケンカしないオアシス」
「ゴシップネタにされていないマイケル・ジャクソン」
とかも。

考えればキリがないですが、まあでも現実世界にはマルチバースがあるわけでないので、どうしてもエンタメ性が出てしまうのは否めないですね…(^_^;)

「マルチバースからやってきた!」ていう設定にしかならない。。

 

あ、去年解散したダフトパンクなら、ある程度いけそうな気がする!(笑)

 

 

 

そういえば日本の芸能界でも既にマルチバース設定が行われていましたよ!

 

「加勢大周」

「新加勢大周」

 

そうか、新加勢大周はマルチバースからやってきた加勢大周だったのか…(笑)

 

 

料理の世界でも老舗の料理店だったらマルチバース設定が使えるかもしれませんね。

 

1代目が作ったオムライス。

2代目が作ったオムライス。

3代目が作ったオムライス。

 

『たいめいけん』なら可能だと思う(^-^;)

 

ちなみにうちの「ガパオご飯」は現在2代目です。

ガパオライス

1代目ガパオご飯

ほぼできガパオ

2代目ガパオご飯

 

そして、「マルチバースからやってきたカフェガパオのガパオご飯」はこれだ!

マルチバースからやってきたカフェガパオのガパオご飯

すみません、皿の色だけでした(^_^;)

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE会員登録

LINEアプリをご利用の方は是非登録をお願い致します。お得情報やポイントカードがゲットできます! LINE会員登録 LINE会員登録

営業カレンダー

※クリックで拡大できます。
カフェガパオの営業カレンダー

現金以外の決済方法

※クリックで拡大できます。
現金以外の決済方法

店主紹介

ヨッシー店長
カフェガパオのヨッシー店長こと吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

お陰様で2022年で開業から10年が経ちました。 10周年


FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。
J-WAVE出演
出演時の様子はこちらから



日本ダウン症協会会報「JDSニュース」で、ダウン症児がいる家族のカフェイベント「ニコカフェ」の様子が紹介されました。
ニコカフェの様子
過去のニコカフェの様子はこちらから

We welcome everyone's visit. 우리는 모든 사람들의 방문을 환영합니다. 我们欢迎大家的光临。 我們歡迎大家的光臨。 เรายินดีต้อนรับทุกท่าน Мы приветствуем визит каждого.

ページ上部へ戻る