2023年飲食業は無理ゲー化!この状況をどう打破すればいいのか?

2023年飲食業は無理ゲー化

日々勉強、日々精進。

どうもヨッシー店長です。

 

現在カフェガパオでは「デリバリー営業」も行っていますが、去年(2022年)に比べると、注文数はだいぶ減りました。

月平均だと30%減といった感じですね(^-^;)

 

今年の春にはコロナも一旦落ち着き、外へ出る人の数も増えたためか、それに比例してデリバリー需要も減っているように感じます。

実際、『日経新聞』の記事でもそのことが書かれていました。

デリバリーの利用者も頭打ちのようです。

デリバリーの利用者

引用 – 【日経新聞

 

うちの場合、テイクアウト需要も減っているので、やはり「家で食べる」というよりも「外食したい」という需要が増えてきているのだと思います。

 

あと「賃金が上昇していないのにも関わらず、物価や光熱費が高騰している」ということもあり、「外食に使う余裕なお金はない」という人も、この1年でだいぶ増えたのも影響しているように思います。

 

 

以前、店長の個人ブログ(2023年1月2月に飲食店の廃業ラッシュが増加する理由とは?今後生き残る方法とは?)で、

飲食業は

「三重苦(原材料費高騰、光熱費高騰、人件費高騰)で、経営が無理ゲー化している」

と書きましたが、1年経ってもこの三重苦が回復することはなく、依然厳しい経営を強いられている飲食店が多いと思います。(飲食店の倒産ペースも過去最多)

 

唯一、「インバウンド需要のある飲食店」は、コロナ前に比べたらだいぶ回復してきているかと思いますが、それでも日本の「飲食業界全体」で考えると、いまだ厳しい状況ということは変わらないでしょう。

※三重苦の中の「人件費」は、高騰しているのはもちろん、募集をかけても応募が無い絶望的な状況です…。

 

個人的な見解では、この先も飲食業界は経営難易度が

「ベリーハードモード」

のまま続いていくように感じています。

 

うちの店も、今のまま「普通の飲食店」をやっていたら、やがて「ジリ貧」になっていくことでしょう。(※ジリ貧=徐々に衰退し、やがては廃業)

 

多分ですが、小手先の工夫(仕入れ価格を下げる努力、光熱費を抑える努力など)では、もはや

「乗り越えられない状況になっている」

と言わざるを得ないでしょう。

 

 

 

ではこの状況をどう打破すればいいか?

 

 

自分が出した答えは、

「飲食業にこだわらず、他のビジネスも模索していく必要がある」

という答え。

 

長年飲食業界に居る人は、なかなか気付けないかもしれないですが、飲食業は「数あるビジネスモデルの一つ」にしか過ぎません。

「飲食業=飲食物を販売して、その対価を得るビジネス」

経営目線の強いオーナーさんは、このことをよく理解していることでしょう。

 

そう考えると、経営が難しい市場環境になった時点で

「縮小、または撤退し、他のビジネスを模索する」

というのは、ごく自然な流れだといえます。

 

 

自分は2年程前からこれらを考慮し、時間をかけて「他のビジネス」を模索してきました。

その甲斐あってか、つい最近、その「新たなビジネス」を稼働させる準備がようやく整いました。

 

システムの都合上、まだ具体的な内容は発表はできませんが、上手くいけば飲食業とはまた別の「収益の柱」になる可能性を秘めています。

※ちなみに現在の飲食業自体は辞めないですし、縮小することも考えてはいませんのでご安心下さい(^-^*)

※上記の新ビジネスに伴って、しばらく「店長のつぶやき」のコーナーはお休みとなります。

 

2023年も半年を過ぎましたが、また新たな目標を携え、残り半年、日々精進していきたいと思います。

大変な事も多そうですが、それと同時にワクワク感もいっぱいあります(^-^*)

今後もカフェガパオをどうぞよろしくお願い致します。

 

 




 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE会員登録

LINEアプリをご利用の方は是非登録をお願い致します。お得情報やポイントカードがゲットできます! LINE会員登録 LINE会員登録

営業カレンダー

※クリックで拡大できます。

現金以外の決済方法

※クリックで拡大できます。
現金以外の決済方法

店主紹介

ヨッシー店長
カフェガパオのヨッシー店長こと吉松です。どうぞよろしくお願い致します。店長ブログやっています♪
スタッフ紹介はこちら。

実績

お陰様で2022年で開業から10年が経ちました。 10周年


FMラジオのJ-WAVEに出演して「日本一辛いガパオライス」を紹介しました。
J-WAVE出演
出演時の様子はこちらから



日本ダウン症協会会報「JDSニュース」で、ダウン症児がいる家族のカフェイベント「ニコカフェ」の様子が紹介されました。
ニコカフェの様子
過去のニコカフェの様子はこちらから
ページ上部へ戻る